ホーム > 東葛支部について

東葛支部について

日本将棋連盟東葛支部は現在会員数が234名(2014年8月末現在)。これは6年連続日本一です。
東葛支部は師範の石田和雄九段を中心に、名誉支部長に柏市長を迎え、地域社会に貢献し将棋文化に役立てています。
新規入会を希望の方、歓迎いたします。

東葛支部会員年会費

一般:5,000円
(本部会費:3,000円、運営費:2,000円)

女性、大学生以下:4,000円
(本部会費:2,000円、運営費:2,000円)

支部会員特典

支部会員になると、各種特典・割引が受けられます。

  • 支部会員証
  • 将棋手帳
  • 将ちゃんニュース
  • 東葛順位戦参加資格
  • 柏将棋センター無料入場券2枚
  • 各種将棋物品の割引
  • 支部大会の割引

新規会員も大歓迎します。
お知り合いの方にも是非、将棋の楽しさを教えてあげて下さい。

規約と組織図

I 規約

(目的・名称)

第1条
将棋文化の浸透と発展のために、日本将棋連盟の下部組織として、石田和雄九段を師範に迎え、東葛飾地区の将棋愛好者の親睦と力量向上を直接的な目的として、日本将棋連盟東葛支部(以下「本支部」と言う)を設置する。

(所在地)

第2条
本部を柏市柏5-1-2 CSビル3F「柏将棋センター」内に置く。

(事業)

第3条
本支部は、第1条の目的を遂行するために、以下の事業を行う。

  1. 会員相互の将棋対戦(支部名人戦等を含む)
  2. 公的関連事業(柏市文化祭等)への参加
  3. 日本将棋連盟主催の各種行事への参加
  4. プロ棋士を迎えての各種催し物の開催
  5. その他本支部の目的に沿うと考えられる行事・事業
(組織)

第4条
第1条の目的に賛同したものを会員とする。

第5条
本支部に以下の役員を置く。
支部長・副支部長・幹事・会計・顧問・会計監査

第6条
これらの役員によって開かれる役員会の決議により、名誉支部長等必要と認められるものをもうけることができる。

第7条
役員の任期は2年とし、再任を妨げない。

(分掌)

第8条
支部長は、本支部を統括する。

第9条
副支部長は、支部長を補佐するとともに、支部長に支障が生じた時はその代行をする。

第10条
幹事は、役員会において合議に参加するとともに、本支部の運営にかかわる各種の行事や事業の実施に必要な作業を分担する。

第11条
会計は、本支部の現金収支の管理を行うとともに会計事務を担当する。

第12条
顧問は、本支部に対して助言を行う。

第13条
会計監査は、毎年収支報告書の監査を行う。

(総会)

第14条
本支部は年1回会員総会を行い、収支報告および会務報告の承認を求めるものとする。ただし2年に1度役員交代の承認を求める。さらに必要に応じて、役員会の決議により、会員総会を開くことができる。

(会計)

第15条
会員は年会費5,000円(日本将棋連盟への納付会費3,000円を含む)を納めるものとする。ただし女性会員と子供会員は4,000円(日本将棋連盟への納付会費2,000円を含む)とする。

第16条
会計担当者は毎年収支報告書を作成し、会計監査を受けて会員総会で承認を受けるものとする。

II 組織(平成22年8月末現在)

平成21年10月1日現在の日本将棋連盟東葛支部の組織図

ページの先頭に戻る

  • 東葛順位戦
  • 子供将棋教室 人間性を育みます!(左脳開発、礼儀作法、コミュニケーションなど)
  • ご利用料金(柏将棋センターのご利用料金および割引について。)

お問い合わせは、04-7163-3335まで、お気軽にお電話ください。